鼻の下長さの測り方と1.7センチより長い場合の改善方法

皆さんは鼻の下の長さを意識したことはありますか?
可愛い子や美人だと思う子は、目がぱっちり二重だとか鼻が高くてシュッとしているだとか、顔が小さいだとか、そう思う理由がありますよね。

最近では、人中と呼ばれるつまり鼻の下が短い人が美人の条件だと言われています。
そんなことを知った日には、自分の鼻の下の長さはどうなのか気になってしまいますよね。

そこで、今回は美人の条件とされる鼻の下の長さを正しく測る方法と長い場合の短くする方法をお伝えしていきます!

Sponsored Link

鼻の下の長さを測りたい!

鼻の下の長さが美人の条件だと知り、自分はどれくらいの長さなのか測ってみたくないですか?「でも、鼻の下の長さなんてどうやって測るの?」と思いますよね。ところが、鼻の下の長さは意外にも簡単に測ることが出来るのです!

手順にそってお伝えしていくので、試してみてくださいね!

①定規かメジャーを用意する

鼻の下の長さは家にあるもので測ることが出来ますよ。顔のパーツを測る専用の道具もあるのですが、定規やメジャーでも測ることが出来るのです。

しかし、物によっては端に余白があったりする場合があるので気をつけましょう。それらを使う場合は、余白の部分を最初に測り鼻の下の長さを測った数値から引くと正確な数値が分かりますよ。

②鏡の前に真正面で座る

定規かメジャーを用意したら、顔全体が映る鏡の前に真正面で座りましょう。

人中といわれる鼻の下の真ん中にある溝に定規かメジャーを真っ直ぐに当てて、上唇まで測ります。

鼻の下の平均的な長さは?

「自分の鼻の下の長さが分かったけど、どれくらいの長さが理想なの?」と疑問に思いますよね。そこで、日本人の平均と美人だと言われる長さをお伝えします。

日本人の平均的な鼻の下の長さは、1.5センチですが、1.7センチまでは正常の範囲です。一般的には2センチだと長く、1センチだと短いと言われています。

平均的よりも短い方が美人だと言われていますが、全体の顔のバランスがより重要となるので一概には言えないのです。

鼻の下が長い場合の改善方法!

測ってみたら鼻の下の長さが、平均より長かった場合の改善策をご紹介しますね。鼻の下の長さを短くする方法には整形などもあるのですが、今回はご自宅で簡単に行える方法をお伝えしていきます!

メイクを工夫する

メイクで変えられるなんて驚きですよね。皆さんは、顔の周りにシェーディングをして顔を小さく見せたり、鼻にノーズシャドウをいれて顔にメリハリをつけたりしていませんか?それは、メイクによる錯覚でそう見せているのです。

Sponsored Link

鼻の下に暗めのパウダーを塗る

鼻の下にシェーディング用のパウダーを少し塗ったり、アイシャドウの暗めのカラーなんかでも大丈夫です。ここで気をつけて欲しいのが塗りすぎないことです!

濃く色を乗せてしまったり、縦の幅を広めに塗るなどすると不自然に見えてしまいます。髭みたいに見えてしまうこともあるみたいです。せっかく綺麗に見せるためにしたメイクなのに、そんな風になっては悲しいですよね。

オーバーめに口紅を塗る

オーバーめに口紅を塗ることで、鼻と唇の間を物理的に近づける方法です。この方法も、あくまで自然にすることが大切ですよ!そして、どんな色を塗るかもポイントとなります。

真っ赤な口紅などをオーバーめに塗ると自然には見えないですよね。普段、自分が使っている口紅で上唇をいつもよりやや厚めに塗ることで自然に鼻の下を短く見せることが出来ますよ。

表情筋を鍛える

鼻の下が長い原因は生まれつきによるものもあるのですが、表情筋の衰えが原因の場合もあります。表情筋は腹筋みたいに鍛えることが可能です。表情筋の鍛え方をご紹介しますので、試してみてくださいね!

アヒル口エクササイズ

一昔前にアヒル口が話題になりましたよね。あの、アヒル口です!アヒル口は口周りの筋肉を意外と使うので、ほうれい線にも効果的とも言われています。

しかし、アヒル口は初めてやる方は少し難しいかもしれません。なので、口角を抑えて唇を突き出す方法がやりやすいですよ。

口を突き出した状態で30秒ほどキープしてくださいね。口の筋肉がプルプルとしてきませんか?それが聞いている証拠ですよ!

ベロ回しエクササイズ

こちらの方法はベロを回すだけで出来るとても簡単な方法です。しかし、かなり効きます。こちらもほうれい線が改善でき、更に小顔にも効果的で鼻の下を短くも出来るので、一石二鳥ならぬ一石三鳥ですね!

ベロ回しはその名の通り、ベロを回すエクササイズです。口を閉じた状態で、舌で歯茎をなぞるようにしてください。右回りと左回りで各25回行います。そしてこれを一日2セットしましょう。

そして、どちらの方法も継続することが大事です。腹筋は一日二日、筋トレをしただけじゃ割れないですよね。表情筋も筋肉なので同じと言えます。徐々に効果が出ていくので、モチベーションが保ちにくいとは思いますが習慣化してしまえばこっちのものですよ!

まとめ

  • 美人の条件として鼻の下の長さが重要になっている。
  • 鼻の下は定規かメジャーで簡単に測ることが出来る。
  • 鼻の下の平均的な長さは、1.5センチ。
  • メイクで鼻の下を短く見せることが出来る。
  • 表情筋を鍛えることで鼻の下を短く出来る可能性がある。

今回は、美人の条件とされている鼻の下の長さの測り方をご紹介しました!ご家庭にあるであろう定規やメジャーで簡単に測ることが出来るので試しに測ってみたは、いかがでしょうか。

そして、鼻の下が平均より長い場合の改善策もお伝えしたので、こちらもご参考にしてみてくださいね。どの方法も簡単ですぐに実践出来る方法となっています。

しかし、鼻の下の長さ一つだけで美人かそうじゃないか断定することはないですよね。あくまで、条件の一つです。皆さんは自分の顔で好きなパーツはないですか?鼻の下の長さだけにこだわらず、自分のチャームポイントを生かせていけるといいですよね。

Sponsored Link

タイトルとURLをコピーしました