中学生でもできる歯を白くする方法 キレイな白い歯になれる!

中学生になるうちの娘が、数ヶ月前から、やたらと歯が白くない、白くないと言ってくるんですが、「歯磨きちゃんとしなさい」とだけ言っておいたんです。

そしたら、昨日、本当に歯が白くならないとめちゃくちゃ落ち込んでいる娘に気づきまして、これはちゃんと対応してあげなきゃと思い、いろいろリサーチしてみました。

今回は、どうして歯は白くならないのか、どうすれば白い歯になるのか、そして白い歯を手に入れたらどうお手入れすればいいのか、ということをお伝えしたいと思います。

白い歯を手に入れるための方法


ホワイトニング

歯医者さんでホワイトニングの施術を受ける方法は、スピードが速く、すぐに効果を実感できます。ただ、18未満ではあまりおすすめしないという意見が多いようです。理由は、歯がまだ成長しているから。この時期のホワイトニングで歯のトラブルを起こすこともあります。しかも歯医者さんでのホワイトニングは1万円以上かかりかなり高額です。

PMTC

PMTCとは、歯医者さんで行う歯のクリーニングのことです。PMTCは、歯を白くするには効果的で、歯周病予防にもなり、口腔内環境全体を考えるととてもよい方法です。料金は保険適用になる場合と自費診療がありますが、それでも初回で5千円以上、2回目からは1万円くらい、さらに定期的に行うのがいいとされているので、やはりお金はかなりかかってしまいます。

中学生でもできる歯を白くする方法は?

中学生だからそんなにお金はかけられない、でも歯を白くしたいし、黄ばみを取りたいですよね。ここからは、お金をかけずに自分でできる歯を白くする方法をご紹介します。
white and pink dentures

ホワイトニング用歯磨き粉

 私たちが普段、使っている歯磨き粉とは違い、ホワイトニングを目的とした歯磨き粉があります。ホワイトニング用歯磨き粉は、歯医者さんでのホワイトニングほどの即効性も効果も劣るものの、自宅で簡単に歯を白くすることができます。もちろん、歯を白くするだけでなく、口臭や虫歯も予防してくれます。

歯のマニキュア

 歯のマニュキュアは市販のものがあります。歯にマニュキュアを塗るような感覚なので、簡単に自宅で歯の汚れやくすみをカバーできます。さらに厚くぬることで、銀歯を白くカバーすることもできます。

 ただ、自分でするためどうしてもはがれやすく、持続力も短くなってしまいます。

重曹

 ドラッグストアなので簡単に手に入り、価格も安いというとてもお手軽なホワイトニングの方法が重曹です。水に重曹を少し混ぜたもので30秒くらい口うがいするだけ。重曹はホワイトニング効果以外にも、初期の虫歯にも効きます。家庭によくあるものなので、もしかしたらお家にあるかもしれませんね。

そもそも歯が黄ばむ原因は?


 前はもっと白かったのに…、ちゃんと毎日、歯磨きをしているのに…、と思うことはありませんか?そう、歯磨きだけでは取れないものがあるのです。そもそも歯の着色はどうして起こるのでしょうか。

着色汚れ

食べるもの、飲むものに含まれているポロフェノールやカテキン、色の濃い調味料などに結びつくことによって起こります。

エナメル質が薄くなっている

加齢や研磨剤の入った歯磨き粉で一生懸命、歯磨きをすることによって、エナメル質がうすくなります。そうするとその内側にある、もともと黄色い色をしている象牙質が透けて見えるのです。

歯が白くなったら☆大切なこと

 さあ、白い歯を手に入れました。でも油断は禁物。白い歯を保つことが大切です。どんな方法があるのでしょう。虫歯予防にもなりますからぜひ習慣にしましょう。

水を飲んで歯を湿らせる

濡れた歯は汚れがつきにくいので、おススメは食事の前に水を飲んで口の中を湿らせておくことです。歯を着色する可能性が高いのは、カレーやチョコ、ケチャップなどの色の濃い調味料を使った食べ物、そしてコーヒーや紅茶、緑茶などの飲み物です。

唾液のコーティング力を高める!

唾液がたくさん出ている方が、汚れがつきにくく、歯をコーティングしてくれます。水がない時は、唾液で十分なので、下を使って歯の表面をなめてから、食べたり飲んだりしましょう。

まとめ

歯を白くしてそれを保つ方法、いかがでしたか?歯医者さんで高額なホワイトニングやPMTCのクリーニングをしてもらわなくても、自宅でホワイトニング歯磨き粉や重曹を使い、お金をかけずに白い歯を手に入れられることが分かってもらえたのではないでしょうか。そして白くなった歯をキープするための一手間を惜しまないことが大切です。

マスクで口元が隠れている今の内に少しずつお手入れし、マスクを外して自信を持って笑顔を見せられる時がくるのを楽しみに待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました