ジャスミン茶でワキガになるのではなく腋臭の人が飲むと臭くなる

ハーブティーの中でも手軽に飲みやすいジャスミン茶は、沖縄ではさんぴん茶と呼ばれ、日本でも親しみのあるハーブティーです。
香りも良く、愛飲されている方も多いです。
ジャスミン茶には、リラックス効果や美肌効果、ダイエット効果もあると言われています。

しかし、インターネットでジャスミン茶を検索すると、「ワキガになる」というワードや「体臭が良くなる」といった相反するワードが上がってきます。
実際はどうなのか、ご紹介していきます。

Sponsored Link

ワキガの人がジャスミン茶を飲むと臭いがひどくなる可能性がある

ジャスミン茶 ワキガになる

ジャスミンティーを飲んでワキガになる!ということはまずまずありません。
なぜならワキガの原因は、遺伝的なものだからです。

お父さんやお母さんがワキガである場合、ワキガが発症する場合がありますが、ジャスミン茶を飲んでいるからといってワキガになることはとても考えにくいことなのです。
遺伝的にワキガの人がジャスミン茶を飲むことでワキガのにおいがひどくなることはあります。
理由としてジャスミン茶には、カフェインが含まれています。カフェインは、発汗作用が促され、多くの汗をかくようになります。
汗をたくさんかくことによってにおいがひどくなるので、ワキガのにおいがひどくなります。

ジャスミン茶には、リラックス効果をはじめ、たくさんのメリットがありますので、もしワキガの方が飲みたいのに我慢している場合、適度であればカフェインによる発汗作用が大きく働くことはありませんので、適量であれば飲んでも大丈夫ですよ。

ジャスミン茶を飲むと体臭が良くなるのは本当?

ジャスミン茶にはリラックス効果があり、自律神経を整えると言われています。
そのため、汗が抑えられ、汗によるにおいは抑えられるということです。
飲みすぎは逆の効果をもたらしますので、注意してください。

Sponsored Link

さらにホルモンバランスを整えるとも言われています。女性のホルモンバランスが崩れてしまうと、男性のように皮脂分泌が多くなり、皮脂による加齢臭が気になりますが、ジャスミン茶のホルモンバランスを整える効果で皮脂を抑えることも体臭を抑えることにつながります。

またカテキンが含まれているので、カテキンの殺菌作用が飲むことによってお口の中の菌をやっつけてくれることで口臭を防ぐことにも一役買います!

ジャスミン茶は、多くのメリットがあります。気になる方はぜひ飲んでみてください。またワキガを気にして飲めなかった方も飲みすぎない程度にジャスミン茶を楽しんでくださいね。

ジャスミン茶をより効果的に飲む方法

ジャスミン茶 ワキガになる

ジャスミン茶は、とてもメリットの多いハーブティーです。
しかし、メリットが多いということでたくさん飲むのは、逆効果です。

ジャスミン茶はカフェインが含まれています。
そのため、利尿作用が働き、たくさん飲んでも尿として排出されてしまうことで、体内は水分不足の状態になりかねません。
水分補給はカフェインが含まれない飲料を選び、ジャスミン茶はおやつタイムやリラックスしたいときに飲むようにしましょう。

またカフェインを含むため、寝る前に飲んでしまうと寝つきが悪くなることもあります。
ジャスミン茶は、寝る前に飲むのは控えましょう。

まとめ

ジャスミン茶が原因でワキガになるということはありません。
ジャスミン茶はリラックス効果や美肌効果など、メリットがたくさんあります。

だからといって飲みすぎは良くありません。
リラックスしたいときや、朝、おやつタイムなどに飲んでくださいね。
ジャスミン茶のメリットを最大限に活用できます。

こちらも参考>>ワキガの軽度ってどのくらい?

Sponsored Link

タイトルとURLをコピーしました