除毛クリームで短い毛が残る!2つの原因と4つの対策

除毛クリームを使用してムダ毛処理をした時、短い毛が残ってしまうことって私だけ?

セルフケアでは仕方ないかとあきらめている方もいらっしゃると思いますが、少しやり方を変えると、うまくいくことがありますよ♪

原因をきちんと知り、対策方法を確認してみてください。

Sponsored Link

除毛クリームで短い毛が残る原因

除毛クリーム 使い方 毛の長さ

除毛クリームの量が足りない

除毛クリームは、根元から毛全体が見えなくなるまでぬるようにと使用説明書に書かれていることがほとんどです。

取りたい毛がたくさんあるなら、除毛クリームも量が必要です。

足りないと効果は半減してしまいます。

放置時間が短い

製品により、ぬった後の放置時間は違います。

もしかしたら、決められた時間よりも放置時間が短いのではないでしょうか。

効果が出るための一定の時間を置いていないと、短い毛が残ってしまいます。

スッキリ除毛するためのコツ

毛を短く切る

毛が長いとクリームが根本まで届きません。

短く切ってからクリームをぬりましょう。

身体を清潔にし、毛穴を開かせる

除毛クリームを汗がついた肌にぬると、効果が発揮されません。

また、毛穴を開かせてから除毛クリームを使うと効果があります。

身体を清潔にし、蒸しタオルを使って毛穴を開かせてからクリームをぬりましょう。

Sponsored Link

ムラがないようにしっかりぬる

根元までしっかりと、ムラなくぬるようにします。

ヘラを使って、毛の流れに逆らってぬるようにすると上手くいきます。

クリームを一部ふき取って確認する

除毛できているか確認するために、ぬったものを一部ふき取りって確認しましょう。

除毛ができていなかったら、洗い流さず少しずつ様子を見られます。

お肌のために気をつけるポイント

初めて使うときはパッチテスト

万が一、アレルギー反応やお肌のトラブルが出てしまうと、後で後悔することになりますから、パッチテストをしてから使用するようにしましょう。

除毛したい日の48時間前までに行います。

除毛クリームを10円玉大くらいの範囲にぬり、決められた時間を放置し、洗い流します。

その後、48時間、経過を見て、お肌にトラブルや赤みなどが出なければ大丈夫です。

除毛クリームをぬった後、放置しすぎない

先ほど、放置時間が短いと、クリームの効果が出なくて毛が残ってしまうころがあるとお伝えしました。

ですが、放置時間が決められた時間より長くなると、肌を痛めたり、トラブルが起こってしまうことがあります。

保湿する

除毛クリーム使用後は、お肌が敏感になっています。

保湿用のクリームをぬり、きちんとアフターケアをしてあげましょう。

まとめ

除毛クリームは、自己流で使うと効果が発揮できなくなることもあります。

使用する除毛クリームの使用説明書をしっかり読み、除毛クリームの効果を最大限生かせるようにしましょう。

少し気をつけてポイントを押さえれば、スッキリと除毛できますよ。

Sponsored Link

タイトルとURLをコピーしました