ハイヤーセルフに会う方法

ハイヤーセルフと聞くとスピリチュアルな世界というイメージを持つことも多いです。私の友人でハイヤーセルフに会うために毎日瞑想しているけれど、全然ハイヤーセルフに会えないと笑いながら話していました。
私はハイヤーセルフが何なのかも知らずに話を聞いていたので、気になっていろいろと調べてみました。
動画解説も交えて調べたことをシェアします。

Sponsored Link

ハイヤーセルフに会う方法は?

ハイヤーセルフに会う方法

人は困難や壁にぶち当たったときになんとかしたい、解決していきたいと思い、どう行動したら良いのか一生懸命考えます。
このようなときにハイヤーセルフに会えたら。。。と考える人も少なくないかと思います。

またハイヤーセルフに全然会えないと感じている人は多いと思います。
しかし、ハイヤーセルフについては、自分自身のことです。
そのため、会うというわけでなはく、自分自身なので、自分の心としっかりと向き合うことが大切です。

よく「結婚相手にビビっと来た!」という第六感というような直感を感じて結婚を決める人がいます。これもハイヤーセルフです。
他にも何かイヤな予感がした、今日はなんかラッキーな気がするなど、直感や予感もハイヤーセルフです。
もし直感や予感が外れたとしても、魂がこの経験から学び、次は失敗しないように経験を積んでいくとも考えられています。なかなか直感や予感を感じることがないという方は、瞑想をしてみてください。
心を落ち着かして、自分自身の心としっかりと向き合ってみてください。
忙しい現代ではなかなか自分と向き合うことができない場合があります。しかし、少しでも心を落ち着かせ、自分の心に耳を傾けるようにしましょう。
瞑想することで、自分自身を客観視することができるようになります。
そうすることで、潜在意識の自分に気づくことができるようになると思います。一度試してみてください。

Sponsored Link

ハイヤーセルフとは?

ハイヤーセルフに会えないと感じている人にそもそもは「ハイヤーセルフとは?」を説明していきます。ハイヤーセルフとは、「最高の自分自身」ということです。他にも「魂」や「潜在意識」などとも呼ばれています。スピリチュアルな世界でも重要とされている場合があります。ハイヤーセルフは生きていく中でいろいろな壁や問題に直面したときに、過去の経験や記憶などに触れ、良い解決方法を導き出す、高次元の自分自身ということです。会うわけではなく、常に自分の中にいるものなのです。ハイヤーセルフは、最高の自分自身です。持っていない人はおらず、誰でも持っています。肉体は滅びますが、魂は滅びることはなく、違う肉体を選び続け、学びや経験を繰り返し、進化し続けることができると言われています。生きていると辛いこと、苦しいこと、いろいろなことに悩まされます。このようなときに自分自身としっかり向き合うことでハイヤーセルフが良い選択肢を与えてくれることがあります。

まとめ

ハイヤーセルフに会う方法

ハイヤーセルフは、自分自身です。自分自身の根底にあるものととらえてください。会うというよりも自分自身の心としっかり向き合うことにより、今ある問題、不安なことを良い方法に導いてくれることがあります。それがもし、良い結果にならなかったとしても、この経験は次に活かされるための経験値となります。落ち込まず、受け入れて前に進んでいきましょう。前に進めば必ずまた壁にぶち当たりますが、前の経験を活かした解決方法を導き出してくれるはずです。人生は選択の連続です。まずは自分としっかり向き合い、自分自身の心の声や直感、予感を信じて行動してみてはいかがでしょうか?きっと良い人生だったと思えるはずです。

Sponsored Link

タイトルとURLをコピーしました